キッチンツール

掃除、アイロン、料理にも。おすすめ霧吹きはダイヤスプレー

dia-spray

霧吹きにもすごい商品があるのです。


掃除やパン作り、園芸など、霧吹きが使いたい場面ってそれなりにありますよね。

しかし、なかなかありふれたものだからこそあまり調べないものでもあります。

今回は、僕が使ってみてとても感動して、リピートまでしている霧吹きを紹介します。

動画が好きな方は動画からどうぞ(↑)

きりが細かく、ダレなく、手が疲れない。

100円くらいで売られている霧吹きは、霧が荒く、ムラもあります。

また、たくさん吹くとダレてしまったり、トリガーがぐにゃぐにゃで手が疲れてしまったりします。

 

でも、掃除用にしろ料理用にしろ、霧吹きを使うからには霧は細かいほうがいいですよね。

そして、ムラがなるべく起きない方がいいですよね。

手も、疲れないほうがいいはずです。

まさにそんな霧吹きがあるのです。

フルプラダイヤスプレースウィング500

ダイヤスプレー

ダイヤスプレー

ダイヤスプレーは、株式会社フルプラさんが出している霧吹きです。

フルプラさんは業務用の霧吹きなども作っている会社です。

ノズルが長いものや、遮光性があるタンクを使用したもの、タンクが大容量になったものなどいろいろな商品を展開しています。

その中でも、アマゾンなどで一番出回っているのが今回紹介するスウィング500というシリーズです。

特長を紹介します。

とにかく霧が細かい

ダイヤスプレーの霧

ダイヤスプレーの霧

動画がわかりやすいと思うのでそちらも参照してほしいですが、何より霧が細かいです。

写真でもなんだか湯気みたいに写ってますが、ホントにそんな感じです。

細かさも均一で、中心部だけ粒が大きい、みたいなことはありませんし、

また、噴射口からダレたりもほとんどありません。

手をかけやすい、力のかけやすいトリガー形状

ダイヤスプレーは適度なホールド感

ダイヤスプレーは適度なホールド感

トリガー部分が長く、しっかり出来ているので、指がかかりやすいです。

また、グラつきや素材の弱さもないので力が逃げません。

しっかり出せている感じがします。

親指の付け根に当たる部分も適度に飛び出していて引っ掛けやすくて良いです。

あまりに楽に出るので、吹いてると楽しくなってくるくらいです(笑)

素材は耐薬品性のあるポリプロピレン

ポリプロピレンの500mlタンク

ポリプロピレンの500mlタンク

素材は耐薬品性の高いポリプロピレンです。

掃除用にアルコールやクエン酸、セスキ炭酸ソーダを入れたりしたい、なんて場合に安心ですね。

市販のよく見かける霧吹きは一見同じに見えますが、いろいろな素材があります。

中にはABS樹脂のようにアルコール等に弱い製品もあったりしますので、

掃除用にアルコールなどを入れたい方はチェックしたほうがいいでしょう。

写真中央部にある突起まで水を淹れると500mlになるようになっています。

向きを変えても出せる

重りのついた吸い込み口は常に下に来る

重りのついた吸い込み口は常に下に来る

水を吸い上げる吸い込み口には、重りがついていて常に液面の中に吸い込み口が沈むようになっています。

液が少なくなっても傾けることで出せますし、横向きなどでも使用できます。

掃除をするときには便利な機能です。

注意点

こんな感じで素晴らしい商品ですが、唯一注意点があります。

掃除用に薬剤等を溶く際に、持ち手をもって振らないことです。

容量が大きいこともあり、あまり激しく振ると首が折れてしまう場合があります。

ちゃんと下のタンク部分をもって振りましょう

僕は一度壊しました。。。。反省。

 

使い方の提案「色で分ける」

この商品には3種類のカラーバリエーションがあり、

赤・緑・白の展開をしています。

僕は掃除用に使用していますが、色により酸性・アルカリ性・アルコールで分けるようにしています。

落としやすい汚れや、用途ごとに分けて使います。

その際に、取り違えなどがないように色で分けているのです。

また、基本的に中に入れるものが水以外の場合、

入れていた液体の成分がノズル内部などに残留すると思うので、

複数の種類の中身を一本の容器でで入れ替えて使いたい方は、

完全な使い分けは難しいと思います。

そして一回ごとに中身を使い切るのも難しいでしょうし、

使用用途を考えて2,3本買うのがおすすめです。

用途を問わずおすすめできる一本

いかかでしょうか。

霧が細かく、ダレなく、扱いやすい

そんなダイヤスプレーは霧吹き使う人なら誰にでもオススメの一本です。

霧吹き探してる方はぜひ参考にしてみてください。

バリエーションも多く存在してますよ。

 

皆様の良い生活の参考になれば幸いです

KOBATONE 小林嘉明

コメントを残す

*